はじめに

パチンコにおいて確実に勝つための攻略法は当たる要素のないときには打たないことです。当たり前ですが。
当たる要素のない時というのがわからないからほとんどの人は負けてしまうわけです・・と言うことは当たる要素のある時だけを打って、当たる要素のないときはを打たなければ勝てるわけです。

それではまずパチンコ攻略法において当たる要素のあるなしを判別するのに必要な大当たりの仕組みとホールマネジャーの存在について知って貰いましょう。


自分で中古台を購入したことのある人なら知っていると思いますが。パチンコ台の裏側には入力端子が2つあります。オート入力端子、そして外部入力端子です。


外部入力端子はホールで使用し、
コンピューターと接続し、コンピューターが繰り出すあたりグループ判定時に使用します。(グループは後で説明しますので今は軽く流しといてください)


パチンコファンが中古台を買い込み、自宅で遊ぶ場合は、オート入力端子を使います。同様に、各攻略会社(体感器を含む)もオート入力端子を使います。要す るオート入力端子を使用していると言うことは、攻略会社やパチンコのジャーナリズム的存在といえるパチンコ情報誌等の攻略法はホールマネジャーの存在を除 外、無視した机上の攻略法といえます。
注:体感器攻略法は当攻略法との組み合わせにより絶大な威力を発揮します。これは後で説明します。


ごくまれに登場する欠陥機情報や裏プログラム、及び偽造裏ロム情報等からのパチンコ攻略法以外は、百に一つも確実な攻略法はないと言えるでしょう。

よくある質問


前略

と言うわけではありませんが、メデイアに露出しだしている梁山○というグループ のパチンコ攻略法もホールマネジャーの存在を無視したものなのでしょうか?
 テレビなどで本物の攻略法がでてくるとは思ってもいませんが、貴社の言うとうり
だとすればやっぱりガセなのでしょうか。

久々のいい質問です!
回答 早速ですがテレビ上の攻略法は完璧ながせネタです。
あーいった攻略法はほぼあり得ません。
過去にあった春一番やホースケ君以外に今の所、欠陥プログラムでの大きな攻略法というのは、
発見されておりません。
CR機を打ったことのあるかたならご存じかと思いますが、例え確変中であっても
100回150回くらいまわしても当たりを引かない事なんてざらですよね?
そういったときはホールマネジャーが非アクティブな状態だからです。
アクティブな状態の場合でしか、例え確変中であってもほぼ当たりは引くことは出来ません。
例えば体感器を使用して、なおかつ確変絵柄のみをねらい打ちした場合、確率は
単純に倍に膨れ上がります。そうなると普通に打っていても100回200回まわすのはあたりまえなのに
単発うちでとなると当たりを引くのにどれだけ時間がかかるか想像がつくでしょう・・・・はっきり言って店員ばれます。しかもしんどいです。
ですから通常体感器攻略を専業とする攻略プロ(梁○泊)たちは必ずホールマネジャーを考慮に入れて
体感器攻略をしなければいけないのです。また彼らがなぜグループで活動しているかというと、それも
ホールマネジャーにおけるアクティブグループを的確にねらい打ちするためです。
ホールマネジャーの存在を知らないプロ集団ははっきり言っていません。
もう業界関係者やプロの間では当たり前の話です。

是非この機会にホールマネジャー攻略を身につけておきましょう!


ホールマネジャーに関してより詳しく知りたい方はこちらから

また巷で盛んに販売されている、いわゆる「初当たりセット打法」やら「確変継続打法」などというのは、ほとんどすべてが偽りと言えます。 何らかの「不 正」がからまない限り、理論的にもそのような攻略法は有り得ないのです。しかし我々が提供するこの攻略法は本物です。内容は全く違いますので誤解なさらな いようお願いします。



話が少しずれましたが、何が言いたいのかというと当攻略法は我々自身のホールでの実戦データや、現場で働いている店長、そしてシステム開発者から得た情報をもとに開発、発展した実践理論だということです。

上記内容をふまえた上で下記攻略法をじっくり読んでください。



本物の無料パチンコ攻略法

本題に入ります

1.ホール側の出玉制御方法

あなたは、ホール側の出玉の制御方法をご存知ですか?いまだ、台設定と釘で出玉を制御していると考えている方は、時代遅れもいいところです。

最近(CR機が普及してから)のホールでは、統括コンピュータの司令で、当たりを誘発しています。これにより、正確な総出玉をコントロールできるのです。 つまりホール側は、還元率を何割にするか設定するだけで、正確にその日の売り上げを決定できるのです。ですから、当たり回数をコントロールしているわけ で、ある時間にいっせいに数台も当たりが発生したりする現象が現れるのです。こういった経験は、長くパチンコを打っている方なら必ずお持ちでしょう。


あともうひとつ。リーチの集中を経験した事はパチンコをよくする方なら絶対にあるはずです。通常リーチの発生率は1/315の確率のCR機なら、だいたい 1/15くらいの確率で発生します。しかし1000円分(約25回)投資して25回中8回〜10回もしくはそれ以上リーチがくる瞬間に出くわしたことがあ るはずです。こういった現象はゲームセンターにおいてあるようなホールマネジャーを無視した台では絶対に経験できません。試しに一回ゲームセンターのを やってみてください、1日中していてもリーチの集中はやって来ません。
現在のCR機に代表されるデジパチの総当たりの95%以上は、ホールマネジャーによって、誘発される当たりなのです。
機器本体の抽選で当たることは、まずないといって良いほどです。現在のCR機の当たりの公表確率は1/315程度であり、かつての大工の源さんなどのフル スペック機は1/400を超えます。数学的確率論では背反事象といって、前の事象に影響はされませんから、このようなCR機の確率では、まず当たりはきま せん。でも実際には、当たりは発生しますし、新装開店のときとしばらくたってからの出玉の差におおきな変化もあります(釘は変化していなくてもです)。
これをカジノにおける「ルーレット」に例えて、簡単にご説明しましょう。パチンコを例えば0〜315までのルーレットと仮定し、7に玉が落ちれば大当たりとなるゲームとします。


これは普通に考えれば316分の1の確率ですよね?しかし、パチンコ店にあるとするルーレットはそうではないのです。 ある一定時間の間には、"7"の幅 を極端に狭くして、"7"に玉が落ちるのは実際上ほとんど不可能な状態(はまり)をコンピュータが作り出しているのです! 又、逆に、ある一定の時間に は、"7"の幅を何倍にも大きく広げて、大当たりをプレゼントしてくれているのです。 そういう管理なのです。 コンピュータのルーレットですからそれは 簡単なことです。 コンピュータはそのようにして、毎日店が設定した通りにホール全体のその日の収支を管理しているのです。



ほとんどの人は、そういう事を何も知らないでパチンコを打っているから、たまたま「運良く」勝つことがあっても、通算すると結局は負けてしまうのです。


いつ、ルーレットの "7" が極端に狭くされていて、大当たりはほとんど不可能な状態になっているのか、又、いつ "7" の幅が普段の何倍にも広げら れていて、大当たりの可能性が非常に高い状態になっているのか、それを見抜く方法をテーマとしたのが攻略法Hitmanなのです。


では、実際の制御方法を具体的に説明いたします。


ホールマネジャーにより当たりを誘発させているのですから、大切なことは制御配分している部品があります。この部品には通常4〜5台の機器が接続されていて、統括コンピュータの司令であるグループをアクティブにします。


すると、そのグループ内の1台に当たりが発生します。たまに、同時に2台に当たりが発生することもありますが、基本的に一度に当たる台は1グループで1台 です。また、グループがアクティブになると、リーチの連続やスペシャルリーチ(中でも得に信頼度が高いリーチ)が発生します。しかしながら当たり番ではな いと、当たりまで至りません。一度グループがアクティブな状況になると、電圧の上昇が数回あり、グループ内の台で当たりが周ります。
2.台構成とグループ構成
それでは、一台のトランスにつながっているグループ構成は、どうなっているのでしょうか。まず、ここでは理解しやすいように、一番多い台構成で説明します。

末番構成 主にCR機や権利もの等の連ちゃん機のある島によく見られる台構成です。
1 2 3 5 6 7 8 10 11 12 13 15 16 17 18 20 21 22 23 25
60 58 57 56 55 53 52 51 50 38 37 36 35 33 32 31 30 28 27 26


並び構成主にスロット、現金機などによく見られる。また比較的新しいホールによく導入されている
1 2 3 5 6 7 8 10 11 12 13 15 16 17 18 20 21 22 23 25
60 58 57 56 55 53 52 51 50 38 37 36 35 33 32 31 30 28 27 26

このグループ構成を知るためには、とにかく観察するしかないので、上記以外のグループ構成はしばらく打 たないで観察するのがベストです。またたとえ1列20台の40台構成の島でなくとも観察すればすぐに解るようになります。この攻略法の鍵はこのグループ構 成を見極めることです。なお上記グループ構成以外にも4台構成、6台構成などもありますがそういった台は初めの打ちはあえて無視してください。5台で形成 される構成のみで実戦することをおすすめします。


たとえばあるホールではグループ構成として末番構成を採用しているとします、そして貴方がホールに行ったとき、例えば末番7の台が一つ大当たりしたとしま す。するとその大当たりの直後(だいたい3分から8分程度)その島にある末番7の台のどれかが大当たりします。(なおこの事例は単純に説明した場合です。 実際のグループ移動はもう少しその他要素が加わることになります。)
要するにそういった台を軽く打ち回っていけばよいわけです。
3000円以内で来ない場合は、当たり番が来ていないことが予想されます。大抵、スーパーリーチもしくは高確率の予告が1,2回で当たりを引きます。実際にホールで打つ場合は、1時間はホールの状況を観察してから打つことをお勧めします。

ここまでがHitman無料版の内容になるわけですが、2日、3日と上記のような末番台構成のパチンコ屋で観察してもらえれば、攻略法Hitmanはイン チキな情報ではないことが理解してもらえると思います。無料版であるが故、あまり詳しくは説明できませんでしたが、この無料版だけでも負けないパチンコへ ぐっと近づきます。



とにかく、一つの島をしんどくても1日中、じっくりとメモを取りながら当たりを観察してください、たとえ難しい台構成の店であっても或る程度のグループ構 成をみぬくことが絶対出来ます。この台構成を見抜くことが出来たら後はひたすら当たりグループを追いかけて1000円から3000円で打ち回るだけです。
しかしながら、当たりを追いかけるだけではそのグループの中の優秀台を獲ることは出来ませんが、負けることはほとんどなくなります。しかし本当に勝ちたい と思うならよりいっそう具体的そして戦術的なHitman完全版の購入に踏み切って、優秀台のみを打つようにしましょう。

Hitman完全版を購入していただければよりいっそうの理解を深めることが出来ます。また、優秀台を確保で き、なおかつ初あたりをだいたい2000円から3000円のレベルで引くことが簡単に出来るようになりますこんなに自身をもって売りに出す攻略法なのにど うしてこんなに安いのかと、みさなんは今絶対、疑問に思っているはずです。なぜ安いのか、それは例え全てのパチンコファンがこの攻略法を全国のホールで実 践したとしても、この攻略法をホールやパチンコメーカーが対策することは出来きないからです!対策するとなると莫大な資金と時間を労することになるからで す。対策の一つとして末番号の配列を適当にするといったような対策があったとしても、ホールマネジャーを使用している限り、よく観察さえすれば、グループ 構成はすぐに見抜けます。


また、もう一つの疑問点として、パチンコメーカーのジャーナリズム的な役割をしている、パチンコ雑誌等はこのパチンコやのシステムをすでに知っていますが なぜパチンコ雑誌がこの攻略法を発表しないのでしょう?なぜ発表しないのか?発表しないと言うより出来ないのです!これを発表してしまうと、彼らの得意と する確率論やリーチのデータ分析、ボーダーラインと言った攻略法?の存在が単にパチンコメーカーにおける宣伝と言うことがパチンコファンに知られてしまう からです。そうなれば、売れ行きはどうなるか…おわかりでしょう。


今回の無料攻略法は攻略法と言うよりパチンコ業界全体をいわば暴露したにすぎません。
このパチンコ業界の実体を知る事が何よりもパチンコをする上で絶対に必要不可欠な条件となります。しかしながら常勝を保つためには、やはり今回の無料攻略法プラスαが必要です。プラスαの「α」が攻略法Hitman完全版となるわけです。
Hitman完全版の簡単な内容
・アクティブグループの判別法
.アクティブグループの移動のタイミングおよびアクティブになるための諸条件
.はまり時の見方
.抑制機能とサービス時間帯の存在
.当たり台が移行するタイミング
.主判定と副判定および予備判定の時間帯
.新しい台構成

なおこの攻略法には違法性は全くありません、そして全国のパチンコ屋で通用します。またこの攻略法がたとえ、たくさんの人々に浸透したとしても、この攻略法をメーカーやホールが対策するには莫大な資金と時間を労するため長期間にわたり通用するはずです。

補足

某県で実施された、ホールへの調査アンケートによれば大概のホールは「ホールマネジャー」の売り込みを受けおり、メリットとして、1.CR機の連チャン性 のアップ 2.ホール全体の割数や出玉の調整が自由自在。.3.集客力のアップができる・・との内容で売り込みを受けているとのことです。

なおホールマネジャーとはいわば合法的な遠隔装置です。なぜ合法かというと、ある特定の台を 大当たりさせるのではなく、単にホール全体の売り上げを管理するだけだからです。 しかしホールではこれを導入することにより割数を確実に計算する事が出来るのです。


「HITMAN」購入はこちら


特定商取引法に基づく表示

 

「本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を
 保証したものではございません。」
リンク
パチンコ機種情報  パチンコビレッジ パチンコ攻略コミュニティ パチンコ攻略法クラブ パチンコ必勝ガイド パチンコ店情報